日本人はヒゲが似合わない

"男臭い人の場合、ヒゲを伸ばすことで似合うかもしれませんが、そもそも日本人というのは多くの人がヒゲが無いことで好印象となります。
ファッションの一部としてヒゲを伸ばす場合におきましても他のヒゲが濃いとバランスが崩れてしまうので注意してください。
ヒゲというのは、1日に平均0.2mm〜0.4mm程度伸びていくこととなります。
このヒゲというのは男性の象徴とも言えセクシーに見えることがありますが、ヒゲが濃くなってしまうと不潔なイメージが出てきますので注意しましょう。
最近では女性だけに限らず男性も脱毛に大きな関心と興味を持っています。
理想的な脱毛方法を知って、自分の納得出来る身体を目指しましょう。
ヒゲや無精ヒゲがファッションの一つとして似合う日本人男性というのはごく少数であり、多くの人は正直ヒゲはあまり似合いません。
日本人というのは外国人とは肌色が違うためにヒゲが目立ってしまうからなのです。"

高円寺 賃貸
http://www.gulliver-nakano.jp/kouenji/



日本人はヒゲが似合わないブログ:16 9 2019

基礎代謝を上げることが、
減量成功への近道のようですね。

基礎代謝を高めるには、いくつかの方法があります。

まず、
筋肉量を増やすことで基礎代謝を高めることができます。
出来ることから始めて、
適度な運動で脂肪を燃焼しやすい体質づくりを心がけましょう。

例えば…
日頃から姿勢を正し無駄な脂肪をつけないようにする
肩コリ体操や肩コリ体操などで筋肉をつける
エスカレーターを使わずに階段を使う
日々三十分程度歩く
…といった感じです。

ところで、皆様は、
夏より冬のほうが
基礎代謝が高くなるって知っていますか?

夏は気温が高く、
体質の中の熱を発散させて
体温を下げようとするので、基礎代謝は低くなります。

逆に冬は冷えた体質を暖めようと
熱を産出するので、基礎代謝が高くなるのです。

このように
基礎代謝には体温を維持するエネルギーが含まれるので、
体温を上げてそれを維持しようとすることで高まります。

ですから、
冷え性は大敵です。
冷え性の方は、お腹まわりや足首を冷やさないようにしたり、
お風呂に入って体質を温めたりして
冷え対策をしてみてくださいね。

また、
食べる事をすると安静にしていても代謝が高まり、
エネルギーを発生します。

食べる事を抜いてしまって低栄養の状態になると、
体質の細胞の活動力が減退し
基礎代謝は低下してしまいます。

特に冬は、
体質を温めてくれる作用のある
唐辛子や生姜、ネギ、根菜などを
料理に取り入れると効果的です。

食べる事は1日3食きちんととり、
とくに朝食をしっかりと食べると、
体温が上昇し、基礎代謝アップにつながりますよ。